出刃包丁は魚をおろすだけでなく野菜や骨付き肉もカットできる

出刃包丁

出刃包丁の選び方について

出刃包丁は聞いたことあると思いますが、どんなものでどんな風に使われるかわかりますか?出刃包は主に魚をさばくときなどに使い、普通の家庭ではあまりもっていないと思います。出刃包丁の特徴は先端の形が鋭くとがっています。魚をさばくときに先がとがっていると三枚おろしなどがきれやすく押し切ってきるための形になります。
出刃包丁には種類があって、大きさで名前が違うのですが、大のもので本出刀、これはテレビなどでよく見かける大きなものをイメージするとよいです。それより小さめのものを相出刀、身御出刀、舟行包丁などといいます。魚の大きさによって包丁の大きさも使いわけます。
出刃包丁は他の包丁と比べるととても丈夫で頑丈です。丈夫だとおもつて手入れを怠っていると、切れ味が悪くなるので、出刃包丁のお手入れをする必要があります。
初めて出刃包丁を買うときの選びかたですが、まずは材質を選びましょう。できれば銅のほうを選んでください。ステンレスより銅のほうがお手入れがしやすいのです。家庭で使う時に出刃包丁を購入するときは、小さい出刃包丁を買うとよいと思います。一般の家庭で使うのには小ぶりのサイズで十分ですし、お値段もお手頃になります。

POST LIST

2017年06月19日
出刃包丁の選び方についてを更新しました。
2017年06月19日
出刃包丁の特徴についてを更新しました。
2017年06月19日
出刃包丁はあると便利を更新しました。
2017年06月19日
出刃包丁の種類についてを更新しました。
TOP